漫画買取専門店【全巻や単品コミックも高価買取!】

フリーダイヤル:0120-222-776/受付時間 10時から19時 年中無休
買取申込はこちら

花沢健吾『アイアムアヒーロー』買取強化中です

花沢健吾さん『アイアムアヒーロー』を読んでみました!

実写映画化も決定し、話題沸騰中ですね!




鈴木英雄、35歳。
職業、漫画家アシスタント。

かつては大手出版社で漫画を連載していたが、編集者から「主人公が誰かわからない」という致命的な欠陥を突きつけられ、人気も低迷、打ち切りになっていた。
夢をあきらめきれない英雄は出版社に持ち込みするも、毎回ダメ出しされ、結局エロ漫画のアシスタントに戻る日々・・・

唯一の癒しは、彼女の
てっこ
てっこは敵だらけの英雄の生活で、ただひとり、英雄を受け入れてくれる女だった。


ある晩、仕事帰りの英雄は、関節がありえない方向に曲がった姿で歩いている”
人間”を目撃した。

恐怖に戦慄した英雄は、一目散に逃げ帰る。

幸い、異形の人間は追ってこなかった。


しかし、英雄の悲劇はここから始まった。

今度は最愛のてっこと連絡が取れなくなってしまう。

心配した英雄がてっこのアパートを訪ねると、全身に血管が浮き出した、グロテスクなてっこが出迎えてくれた・・・




始めは「変な漫画だなあ」という印象でした。

多くの漫画は、1話か長くても3話読んだらかなり話が展開しますよね。
冒険に出たり、事件が起こったり、たいてい何らかのアクションがあります。


しかし『
アイアムアヒーロー』では、ほとんど1巻まるまる使って、英雄の気持ち悪い私生活をしっかり印象付けてきます。

英雄は、とにかく
社会の底辺をはい回るような悲観っぷりで、しかも修正がきかないところまで墜落してしまったと自覚している人間。
理想語りだけは一人前以上、妄想と現実に区別をつけれずに生きているような部分も見受けられます。

およそ漫画のヒーローにはふさわしくない変態ですね。


世界で起こっている謎の現象にもちょこちょこ触れることもありますが、気を抜くとホラー漫画であることを失念してしまうくらい、英雄の気持ち悪さが際立っています。


独特な間の取り方に引き込まれていました。



そのおかげでしょうか。
1巻の最後で思い切り驚かされました。


じわりじわりとにじり寄る、変わり果てたてっこ・・・!


思わず漫画を閉じてしまったほどです。


バッ!と飛び出してガッ!と襲い掛かってきたりしません。

スピード感があるほうが怖いように感じますが、一概にそう言うわけではありませんでした。

こっそり日常に忍び寄ってきて、じわじわ浸食されていくさまを見ているしかない恐怖もあるんですね。



絵が妙にリアルなので余計気持ち悪いんですが、そのグロテスクな絵の持つ莫大な情報量を細部まで読み込まずにはいられません。

怖いからさっさと読むのをやめたくても、先が気になってしまいます。


おもしろい<怖いもの見たさですね。
花沢健吾さんのすさまじい力量がうかがえました。




さてさて、漫画買取ネットでは、
アイアムアヒーロー
のほかにも花沢健吾さん作品
ボーイズ・オン・ザ・ラン
なで☆シコ
特火点―花沢健吾短篇集
チンパー
などを買取強化しています!
お手元に眠っているお品物がございましたら、ぜひこの機会に現金化を目指してはいかがでしょうか?
コミックはもちろん、CD、DVD、Blue-ray、ゲームソフトなども、高価・簡単・スピード買取の漫画買取ネットにお任せください!
送料・手数料はもちろん無料!高速見積り、他社圧倒の高価査定、迅速入金も保証いたします!



皆さま、ぜひぜひお待ちしております!!



 
このページの先頭へ