漫画買取専門店【全巻や単品コミックも高価買取!】

フリーダイヤル:0120-222-776/受付時間 10時から19時 年中無休
買取申込はこちら

ほったゆみ・小畑健『ヒカルの碁』買取強化中です

今回は『ヒカルの碁』をご紹介します!

囲碁ブームの火付け役となった漫画ですね。
ルールも知らなかったヒカルが、佐為に導かれて強くなっていく感動ストーリーです。

碁の腕だけでなく、人間としても大きく成長していくヒカルたちを見ると、読むたびに泣けてしまいます!




小学6年生の進藤ヒカルは、祖父の蔵を探索している最中、片隅に眠っていた古い碁盤を発見する。

ほこりを払おうと何気なく触れてみたところ、突如、美しい男が現れた!
男は平安貴族の衣装を身にまとった奇妙な風体。

驚いたヒカルは叫び声をあげて助けを求めるが、男は幽霊で、ヒカルにしか見えないらしい。


彼は、藤原佐為と名乗った。

平安時代に活躍した名のある碁打ちだった。
佐為は碁を打ちたい一心で時を超え、ヒカルの前に現れたのだ。

そこで碁石も持てない佐為に代わって、ヒカルが碁を打つことに・・・



ヒカルが対局相手に選んだのは、ヒカルと同い年で囲碁界では有名な天才少年・塔矢アキラ。


見るからにド素人の手つきで碁石を並べるヒカル相手に、アキラは初めての屈辱を経験する――――





ヒカルは、はじめは囲碁のことなんかまったく興味がありませんでした。

ところが佐為の影響で少しずつ知識をつけ、囲碁部に入ったり、研究会に参加したり、院生になったり、囲碁一色の生活を送るようになります。


始めは佐為のために碁石を置いていたヒカルですが、力がつけば次第に自分の腕を試したいと思のは当然ですよね。

頭角を現したヒカルが、勝負の最前線で手をこまねいていて、楽しいはずありません。


佐為は1000年も成仏せず、囲碁を愛し続けた献身的な人です。
人生以上を注いできた佐為にとって、囲碁は自分そのものと言えますね。

しかしヒカルがいなければ、囲碁に携わることができません。


どちらの気持ちも、どうしようもなく切ないですよね。

実力も経験も佐為のほうが上なのに、選ばれたのはヒカル。

でもヒカルが碁に出会えたのは佐為のおかげ。

皮肉としか思えません。



そのせいですれ違い、運命を呪いますが、お互いを想う気持ちがふたりに前を向かせます。



佐為はヒカルに自分の対局を見せるために1000年もとどまり続けたのだと気付き、ヒカルに未来を託します。
強いですね。運命を受け入れ、執着を断ち切るのは容易ではありません。

そしてヒカルは、消えてしまった佐為のために、ふたたび碁を打ち始めます。


久しぶりに碁石を握り、ようやく気がつきます。


佐為がいた

オレが向かう盤の上に オレが打つその碁の中に こっそり隠れてた
おまえに会うただひとつの方法は 打つことだったんだ



ひとりでは成り立たない囲碁。
ヒカルと佐為の美しい友情が、囲碁の未来を作ったのかもしれませんね。



さてさて、漫画買取ネットでは、
ヒカルの碁
のほかにも
モリエサトシさん『星空のカラス
かとりまさるさん・安藤慈朗さん『しおんの王
羽海野チカさん『3月のライオン
柴田ヨクサルさん『ハチワンダイバー
などを買取強化しています!
お手元に眠っているお品物がございましたら、ぜひこの機会に現金化を目指してはいかがでしょうか?
コミックはもちろん、CD、DVD、Blue-ray、ゲームソフトなども、高価・簡単・スピード買取の漫画買取ネットにお任せください!
送料・手数料はもちろん無料!高速見積り、他社圧倒の高価査定、迅速入金も保証いたします!



皆さま、ぜひぜひお待ちしております!! 




このページの先頭へ