漫画買取専門店【全巻や単品コミックも高価買取!】

フリーダイヤル:0120-222-776/受付時間 10時から19時 年中無休
買取申込はこちら

古舘春一『ハイキュー‼』買取強化中です

いつの時代も漫画は少年少女のバイブルですね!

スラムダンク』が流行ればバスケ少年が増え『テニスの王子様』が有名になればテニス少女が増えるなど、人気漫画の変遷とともに、小中高の部活も違った盛り上がりを見せます。


では、今アツい部活といえば・・・?



週刊少年ジャンプで連載中の『ハイキュー‼』の影響を受けて、バレー部がキてるのではないでしょうか?!

漫画の盛り上がりも飛ぶ鳥を落とす勢い、2014年4月からは日曜5時枠でテレビアニメも放映されていますね。




たまたまテレビで見た春の高校バレー全国大会。

背が小さい少年・日向翔陽の視線を奪ったのは、小柄な選手ながらコートを飛び回る、烏野高校のエース“小さな巨人”だった。

脳裏に焼き付いて離れない“小さな巨人”のダイナミックなプレーに、日向は強い羨望をむけるようになる。


日向は中学で男子バレー部を作り、独自の練習を重ね、寄せ集めのチームで公式戦にも出場した。


しかし初戦で“コート上の王様”影山飛雄率いる強豪校とあたってしまう。

圧倒的な力を前に必死に食らいつくが、辛酸をなめる結果に終わった。


影山にリベンジを誓う日向は、あこがれの烏野高校へ進学し、男子バレー部の門をたたく。


飛び込んだ先にいたのは、あの影山だった――――



まず驚かされるのは、圧倒的な躍動感ですね。

バレーボールのコートは9m×18m、そこに敵味方合わせて12人のプレイヤーがいるわけですから、バスケと比べてもずいぶん運動量は少なく済みそうに思います。
テレビで試合を見ていても、飛び回ることはあってもサッカーのように走り回ることはありません。


けれど日向たちは手足を存分に使って、スピード感たっぷりの試合展開を見せます。


臨場感も半端じゃありません。

指の動きまで細かく描写されており、素人目にも動きがイメージしやすいですね。



どのスポーツもそうですが、経験者にしかわからない凄さはあります。
点取り合戦を見ているだけでも十分楽しめますが、知識があれば一層見ごたえがありますよね。


日向は素人に毛が生えた程度の実力でスタートしますし、バレーのルールや練習方法についても詳しく解説されているので、読んでいるだけで、こっちまでバレーがうまくなっているような錯覚を起こします。


現役バレー部員ならなおさら、参考になるところが多々あるのではないでしょうか?



漫画を通してスポーツの面白さを体感できるなんて、素敵ですよね。
ハイキュー‼』を読んでバレーを始めた少年少女から、現実に“小さな巨人”が誕生する日もそう遠くないかもしれません。




さてさて、漫画買取ネットでは、
ハイキュー‼
のほかにも
井上雄彦さん『スラムダンク
許斐剛さん『テニスの王子様
森田まさのりさん『ROOKIES
樋口大輔さん『ホイッスル!
稲垣理一郎さん・村田雄介さん『アイシールド21
藤巻忠俊さん『黒子のバスケ
などを買取強化しています!
お手元に眠っているお品物がございましたら、ぜひこの機会に現金化を目指してはいかがでしょうか?
コミックはもちろん、CD、DVD、Blue-ray、ゲームソフトなども、高価・簡単・スピード買取の漫画買取ネットにお任せください!
送料・手数料はもちろん無料!高速見積り、他社圧倒の高価査定、迅速入金も保証いたします!



皆さま、ぜひぜひお待ちしております!!




このページの先頭へ