漫画買取専門店【全巻や単品コミックも高価買取!】

フリーダイヤル:0120-222-776/受付時間 10時から19時 年中無休
買取申込はこちら

岸本斉史『NARUTO-ナルト-』買取強化中です

漫画買取ネットでは、週刊少年ジャンプで連載中の漫画コミックを買取強化中です。

今回ご紹介するのは、こどもたちに大人気の忍者バトル漫画『NARUTO-ナルト-』です!!
『ONE PIECE』とともに、週刊少年ジャンプの二枚看板を背負っている漫画ですね。


九尾の妖狐を封印された少年・うずまきナルトが、火の国木ノ葉隠れの里一番の忍者“火影”を目指して仲間たちと戦います。
1999年から連載されて、2014年8月時点で刊行された単行本は70巻の長寿漫画です。
連載開始から人気を集めてきましたが、物語も佳境に突入し、ますます盛り上がりを見せています!

NARUTO-ナルト-』の特徴は少年漫画らしい忍術バトルだけではありません。
緻密に張り巡らされた伏線と、目的のために交錯していく忍者たちの想いも注目ポイント。
些細なエピソードが物語に大きな意味を持っていることもあります。


陰謀が渦巻きすぎてわたしもよくわかっていませんが、本誌ではラスボスと言われた六道仙人の母・大筒木カグヤを倒して、忍連合が第四次忍界大戦に勝利しました。
それにしても、すさまじい黒幕の連鎖ですね。
ペイン長門、を裏で操るトビ、を裏で操るうちはオビト、を裏で操るうちはマダラ、を裏で操る黒ゼツ、さらにその裏にいたカグヤ・・・・・・
故人でも転生させられて利用されたり蘇ったりするので、気を抜くと時代の相互関係がごちゃごちゃになってしまいますね。


現在は、尾獣を狙うサスケと九尾を守りたいナルトが、火影の座をかけて戦っている・・・・・・んでしたっけ。
中忍試験の頃にナルトとサスケに友情が芽生え始めたかに見えていたのに、サスケが木ノ葉の里から抜け、最終的にはお兄ちゃんの真相を知って戻ってきました。
ふたりとも火影を目指す良きライバルに戻り、最後の敵を倒すために仲良く共闘していたように見えましたが、そうでもなかったということでしょうか。


カカシ先生も写輪眼じゃなくなってしまいましたし、一体どう決着するんでしょう?!



さてさて、漫画買取ネットでは、
岸本斉史さん『NARUTO-ナルト-』
のほかにも
尾田栄一郎さん『ONE PIECE』
久保帯人さん『BLEACH』
冨樫義博さん『HUNTERXHUNTER』
秋本治さん『こちら葛飾区亀有公園前派出所』
などを買取強化しています!
お手元に眠っているお品物がございましたら、ぜひこの機会に現金化を目指してはいかがでしょうか?
コミックはもちろん、CD、DVD、Blue-ray、ゲームソフトなども、高価・簡単・スピード買取漫画買取ネットにお任せください!
送料・手数料はもちろん無料!高速見積り、他社圧倒の高価査定、迅速入金も保証いたします!



皆さま、ぜひぜひお待ちしております!!



 
このページの先頭へ