漫画買取専門店【全巻や単品コミックも高価買取!】

フリーダイヤル:0120-222-776/受付時間 10時から19時 年中無休
買取申込はこちら

鈴木央『七つの大罪』買取強化中です

漫画買取ネットでは、週刊少年マガジンで連載中の漫画単行本を、買取強化しています。


今回ご紹介するのは、鈴木央さん『七つの大罪』!!

2014年10月から、テレビアニメの放映も決まっている人気漫画です。
鈴木央さんといえば、週刊少年ジャンプで連載されていた『ライジング・インパクト』や週刊少年サンデーで連載された『ブリザードアクセル』がありますが、『七つの大罪』は全く方向性の違う冒険ファンタジーですね。




ブリタニアの大国リオネス王国には、正義を掲げる聖騎士と呼ばれる存在がいた。

国王に反逆した聖騎士たちは、武力で国家権力を掌握し、事実上の政権を奪い取っていた。
彼らは戦う力のない国民を虐げるようになっていく。

リオネス王国の王女エリザベスは、聖騎士たちから国を守るべく、7人の犯罪集団“七つの大罪”を探す決心を固める。


途中で聖騎士見習いに殺されかけるが、移動酒場“豚の帽子亭”のマスターを務める少年・メリオダスに助けられ、ともに旅に出ることを誓う。

メリオダスこそ、10年前に指名手配された七つの大罪の団長“憤怒の罪(ドラゴン・シン)”のメリオダスだった――――




ファンタジー系バトル漫画の王道を行く『七つの大罪』!

主人公メリオダスがそもそも強すぎます。
見た目はこどもなのに、どうやら30歳超えている(?)という不思議な容姿のうえに、ほとんど刀身がない刃欠けの剣でも敵を吹き飛ばしてしまいます。
ムッツリだけど、寛大で優しいキャラクター!

エリザベスは可愛くてちょっとセクシーな純粋ヒロインだし、マスコットのホーク(豚)も鈴木先生らしいぽっちゃりデザインです。
鈴木先生の独特の絵は、やっぱり可愛いですね。ジャンルが変わっても、懐かしさ抜群!

アーサー王伝説の前日譚的な物語らしく、中世ヨーロッパ風の用語がたくさん登場します。


そしてなんといっても、“七つの大罪”たちの謎が気になりますね!
メリオダスの犯したとは一体なんなのでしょうか・・・・・・?

少年の容姿をしている理由も疑問ですね。



アニメも期待大ですが、漫画も見逃せません!!




さてさて、漫画買取ネットでは、
鈴木央さん『七つの大罪
のほかにも
幸村誠さん『ヴィンランド・サガ
ONEさん・村田雄介さん『ワンパンマン
諫山創さん『進撃の巨人
大高忍さん『マギ
などを買取強化しています!
お手元に眠っているお品物がございましたら、ぜひこの機会に現金化を目指してはいかがでしょうか?
コミックはもちろん、CD、DVD、Blue-ray、ゲームソフトなども、高価・簡単・スピード買取の漫画買取ネットにお任せください!
送料・手数料はもちろん無料!高速見積り、他社圧倒の高価査定、迅速入金も保証いたします!



皆さま、ぜひぜひお待ちしております!! 




このページの先頭へ