漫画買取専門店【全巻や単品コミックも高価買取!】

フリーダイヤル:0120-222-776/受付時間 10時から19時 年中無休
買取申込はこちら

『となりの怪物くん』買取強化中です

雑誌デザートで連載されていた『となりの怪物くん』を読んでみました!

切ない。切なすぎました。

シズクとハルよりも、噛ませ犬ポジションのヤマケンががんばっていましたね。

今回は、1番の功労者であるヤマケンについて、語りたいと思います!



最初、ハルにとってシズクは、先生のようなイメージでした。
ハルのために不良グループに立ち向かってたし、学校に連れ出してたし・・・


ハルは次第に、シズクに特別な感情を抱くようになっていきます。


シズク自身は、周りからは期待されていて、お姉ちゃん肌な部分もあります。

ハルが懐いてきてくれたことにも、喜びを感じていたのではないでしょうか?



仲良くなるにつれ、お互い惹かれあいますが、恋愛とは言えません。

シズクは、ハルに踏み込まれることを拒絶。

ハルも、シズクと一緒にいるという、形だけで満足していました。
ふたりとも自己完結しすぎて、相手が何考えて生きてるのか知ろうともしません。




そこに、ヤマケン登場です!



ハルと違って、ヤマケンはシズクのことを見てくれます。

ちょっと遠回りですが、ヤマケンなりに気持ちを伝えていました。




―――なのに、シズクは、即答で断っちゃいます。



シズクは、ヤマケンにははっきり物を言えるんですよね。

ハルには、想いを伝えられないのに・・・

今まで積極的に人付き合いをしてこなかったから、相手の気持ちがわからないんでしょう。



だけど、ここでようやくシズクが、ハルの気持ちを気にするんです!

皮肉にも、そのせいでまた、すれ違ってしまいますが・・・



勇気を出しても、イマイチかみ合わないシズクとハル。


業を煮やして真っ先に動いたのは、やっぱりヤマケンでした。


本当にシズクのことが大事なんでしょう。

シズクの心が折れそうになると、必ず現れます。


2回目の告白では、シズクにストレートに「好き」って伝えるんですよ。

振られるのをわかっていながら。


ヤマケンは、ハルよりも、シズクのことを愛してる気がします。

シズクを幸せにする自信があるのに、シズクの支えとなるために、友だちとしてそばにいる道を選びます。

大人ですね。恋心を押し殺して、敵に塩を送るなんて。


ヤマケンに背中を押されて、ようやくハルも素直になります。

でも、意見を伝え合うようになっただけで、シズクとハルは恋愛未満でしょう。

不器用すぎます、ふたりとも。


ヤマケンのためにも、シズクとハルには幸せになってほしいです。




さてさて、漫画買取ネットでは、デザートの漫画を買取強化しています!
となりの怪物くん
好きっていいなよ。
桃色ヘヴン!
ライアー×ライアー
たいようのいえ
などのほかにも、
となりの怪物くん』のアニメ
好きっていいなよ。』のアニメ
DVD&Blue-rayなどもお売りいただけます!
さまざまなジャンルの買取に力を入れております!!
お手元に眠っているお品物がございましたら、ぜひこの機会に現金化を目指してはいかがでしょうか?
コミックはもちろん、CD、DVD、Blue-ray、ゲームソフトなども、高価・簡単・スピード買取の漫画買取ネットにお任せください!
送料・手数料はもちろん無料!高速見積り、他社圧倒の高価査定、迅速入金も保証いたします!



皆さま、ぜひぜひお待ちしております!! 




このページの先頭へ