漫画買取専門店【全巻や単品コミックも高価買取!】

フリーダイヤル:0120-222-776/受付時間 10時から19時 年中無休
買取申込はこちら

諌山創『進撃の巨人』買取強化中です

別冊少年マガジンで連載中の『進撃の巨人』を買取強化しています。

2013年にテレビアニメ化し爆発的ヒット、2015年には三浦春馬さん主演の実写映画も予定されている人気漫画ですね。




100年――――

それは、人類が自由を手放す代わり、の中に安寧を見出していた期間だった。
壁は人類と“巨人”とを隔て、街を守っている。

人類は、得体のしれない巨人たちを恐れ、片時も忘れることなく怯えてきた。
わかっているのは、奴らが人を喰らう化物だということだけ。

人類は巨人の正体を突き止めるため、“調査兵団”と呼ばれる部隊を編成し、定期的に壁の外を調査していた。


外の世界に憧れる少年・エレンは、大きくなったら調査兵団に入団し、外の世界を見たいと考えていた。

だが調査兵団の実態は、いたずらに壁の外を出歩き、巨人たちの巣窟に殺されに行くだけに等しい。
知能は低いが、巨人の力は圧倒的で、調査兵団の武力では歯が立たないのだ。
巨人たちの生態も満足につかめぬまま、これまで多くの調査兵団員が喰い殺されてきた。

それでも壁がある限り、人類の生活は保障される。
人類は確信していたが、理想郷は突如、音を立てて崩れ去った。


かつて見たこともないほど巨大な肉体を持つ超大型巨人が壁を壊し、人類100年の安息の地に踏み入った――――




謎の多い漫画ですね。伏線の張り方が絶妙です。
ただストーリーが面白いバトル漫画ではなく、読者の疑問を刺激してきます。

巨人がどうして現れたのか、なぜ人類を喰らうのか、壁はどうやって作られたのか・・・

いきなり始まって、序盤から疑問が尽きません。
この謎の解答を知りたくて読み進めていくのに、連鎖するように新しい謎が生まれます
巨人だけではなく壁の中にも不審な動きをする者が現れ、とんでもなく強い兵士長が出てきて、エレンをはじめ巨人になれる人類までいて・・・

どんでん返しが何度もありますね。
なかなか決着してくれずにストレスですが、こんなに先が楽しみな漫画はもっと続いてほしいので、謎のままでもいいような。でもやっぱり気になって気になって仕方がありません!



なんといっても、巨人の恐ろしさが、まともじゃありません。
巨人は人類を捕食しますが、生命活動のためではありません

そしてエレンをはじめ、巨人になれる人類の存在も気になります。
普通の巨人ならうなじを削ぐことで倒せますが、彼らは高い知能を持ち、皮膚を硬化させる巨人になれるものもいます。

彼らは人類の味方なのか、脅威なのか。その目的は?
壁の謎とは?王家とは?座標とは?

調査兵団は、なんのために誰と戦えばいいのか?・・・



この先エレンたちは、どんな決断を下していくのでしょう。
1コマたりとも見逃せません!!




さてさて、漫画買取ネットでは、
諌山創さん『進撃の巨人
のほかにも
中川沙樹さん・諌山創さん『進撃!巨人中学校
押見修造さん『惡の華
荒川弘さん・田中芳樹さん『アルスラーン戦記
山口ミコトさん・佐藤友生さん『トモダチゲーム
瀬尾公治さん『Half&Half
などを買取強化しています!
お手元に眠っているお品物がございましたら、ぜひこの機会に現金化を目指してはいかがでしょうか?
コミックはもちろん、CD、DVD、Blue-ray、ゲームソフトなども、高価・簡単・スピード買取の漫画買取ネットにお任せください!
送料・手数料はもちろん無料!高速見積り、他社圧倒の高価査定、迅速入金も保証いたします!



皆さま、ぜひぜひお待ちしております!! 




このページの先頭へ