漫画買取専門店【全巻や単品コミックも高価買取!】

フリーダイヤル:0120-222-776/受付時間 10時から19時 年中無休
買取申込はこちら

19世紀、中央アジアの嫁事情!

あああ、夏にむけて恋人がほしい漫画買取ネットでございます。
恋人と海に!山に!そしてオシャレなお店に!
妄想が止まりません!

このままでは歯止めがきかないので、さっそく買取実績のご報告です。

この度、「乙嫁語り 」と、そのコミック、コミックセットなど
71点を合わせて【19,691円】にて買取いたしました。
お申込みいただき、誠にありがとうございます!!


皆様、もし自分が結婚するときは、どんな感じと予想しますか?
既婚者のかたは、当時どのような感じだったでしょうか。

今回ご紹介する作品は、19世紀後半の中央アジアの結婚など、
文化・生活などを細かく丁寧に描かれた作品です!

乙嫁語り」  作者:森 薫





エマに続く、森 薫さんの2作品目の長編漫画です。

読み始めて、開幕まず思うが、絵がすごく綺麗で丁寧!
民族衣装の模様など、ため息がでるくらい細かいです!


1巻の表紙を飾っています、ハルガル族のアミルは、
エイホン家のカルルクの元に嫁いでまいります。

この時、アミル20歳、カルルク12歳という歳の差夫婦でした。
当時としては20歳はすでに生き遅れといわれ、周りからは
心配されておりました。

日本でも、江戸時代などはそんな感じでしたね!

しかし、アミルの達人レベルの弓の腕に、20歳という安定した
人間性、ウサギも鹿も何でも狩ってさばける豪快さ!
でも乙女チックなところもあったりと、村人たちからも信頼されるようになります。

12歳のカルルクも、本当に12歳かと疑うくらい達観したところがあり、
年齢の数字逆にしても違和感ないくらい精神年齢が高いです。
でも子供っぽいところも多数あり、この夫婦、すごい面白い!


しかし、その二人にさっそくの試練が・・・!

さらに近所に住むパリヤさん、双子の少女など、
一癖も二癖もある女性達の奮闘記!


読んでいて、笑いつつもジーンとくるところもあり、
森 薫さんらしい細かい描写に引き込まれます!


漫画買取ネットも、このような素晴らしい作品を
高価買取りしております!!

売ろうかなあと思っても、箱があ・・・、持っていくのもなあ・・・と
お悩みの方!

漫画買取ネットは、ご希望であれば梱包用ダンボールを必要な分だけ
無料でお送りいたします!!

そして、ご自宅まで無料集荷サービスも行っておりますので、
手軽かつ簡単にお申込みが完了いたします!!


冊数に応じて金額アップキャンペーンも行っておりますので、
どうぞご利用下さい!


このページの先頭へ