漫画買取専門店【全巻や単品コミックも高価買取!】

フリーダイヤル:0120-222-776/受付時間 10時から19時 年中無休
買取申込はこちら

青山剛昌『まじっく快斗』買取強化中です

漫画買取ネットでは、テレビアニメ化した漫画原作の買取を強化しています。

今回ご紹介するのは、国民的アニメ『名探偵コナン』のスピンオフとして有名であり、週刊少年サンデーにて不定期連載中の『まじっく快斗』です!!
テレビアニメ『まじっく快斗1412』は2014年10月から、土曜17時:30-18:00、一部地域を除き日本テレビ放送より放映中です。


既刊の単行本は4巻(2014年10月現在)の『まじっく快斗』。
その歴史は、実は『名探偵コナン』よりも昔からのようです。
今や『名探偵コナン』のほうが有名になっているため、スピンオフ作品という位置づけをされる場合が多いと思います(わたしも先ほど思いっきり『名探偵コナン』のスピンオフと書きましたね)。
『まじっく快斗』のほうが前からあるんですが、ここでは認知度的な理由により、コナンを主軸として解説していきます!


さて、コナンといえば、もはや日本一有名な探偵になりつつあるように思います。
知らない人のほうが少ないかもしれませんね。
高校生探偵・工藤新一が謎の薬を飲まされてこどもの身体になり、江戸川コナンとして犯人を探していくというストーリーの、本格推理漫画です。
『まじっく快斗』は、コナンの良きライバル(?)であり人気キャラクターでもある大泥棒の怪盗キッド、その正体である黒羽快斗が主人公を務めています。
快斗の顔や声は工藤新一にそっくり、しかも新一同様、父親は偉大な人物で快斗の超えるべき壁といえます。
そういえば、怪盗キッドの名付け親も、新一の父・工藤優作でしたね。
元は快斗の父が怪盗1412号という名前でしたが、殴り書きされた1412を“KID”と見間違えてしまい、そのままキッド呼びが定着したという・・・・・・
さらに、ヒロイン中森青子もやはり、『コナン』のヒロイン毛利蘭そっくり!
快斗とコナンがライバル関係になったのも、なんらかの因果があるのかもしれません。


現在放送中のアニメ『まじっく快斗1412』は、原作の『まじっく快斗』をアニメ化したものではなく、『名探偵コナン』で放送された怪盗キッドの回を、快斗の目線から描いたアニメだそうです。
『コナン』の中では比較的レアキャラの怪盗キッドが、まとめて見れるのは嬉しいですよね。
ちなみに、『まじっく快斗』原作に沿ったストーリーはすでに、2010年から2012年にかけてアニメ化し、不定期放送されていたそうです。

『名探偵コナン』も『まじっく快斗1412』も、注目です!



さてさて、漫画買取ネットでは、
青山剛昌さん『まじっく快斗』
のほかにも
『名探偵コナン』
畑健二郎さん『ハヤテのごとく!』
大高忍さん『マギ』
荒川弘さん『銀の匙 Silver Spoon』
などを買取強化しています!
お手元に眠っているお品物がございましたら、ぜひこの機会に現金化を目指してはいかがでしょうか?
コミックはもちろん、CD、DVD、Blue-ray、ゲームソフトなども、高価・簡単・スピード買取漫画買取ネットにお任せください!
送料・手数料はもちろん無料!高速見積り、他社圧倒の高価査定、迅速入金も保証いたします!



皆さま、ぜひぜひお待ちしております!!



 
このページの先頭へ