漫画買取専門店【全巻や単品コミックも高価買取!】

フリーダイヤル:0120-222-776/受付時間 10時から19時 年中無休
買取申込はこちら

小玉ユキ『月影ベイベ』買取強化中です

月刊フラワーズにて連載中の『月影ベイベ』を買取強化しております!

伝統芸能を振興させるため、尽力する高校生を描いたマンガです。



富山県富山市八尾町、ここでは毎年9月に“おわら風の盆”という伝統行事が行われる。
踊り手たちは笠をかぶり、三味線や唄に合わせて踊り歩く。
女踊りは優雅で美しく、男踊りは堂々と勇ましい。
富山を代表する大きな祭りで、当日は町を挙げての一大イベントになる。

佐伯光の高校でも“おわら”は盛んで、6月に行われる体育祭で全校生徒が踊っている。
その日も全体練習があった。

光のクラスには、東京から転校してきたばかりの少女がいる。
峰岸蛍子。美人だけど、不愛想だ。
初めての“おわら”の練習、知らないことも多いだろうとクラスメイトたちは声をかけたが、彼女は「興味ない」といって切り捨ててしまう。
結局彼女は、練習にも現れなかった。

しかし光は、教室でひとり“おわら”を踊る蛍子を目撃する。
普段は能面のような蛍子が、黙々と踊っていた・・・

“おわら”をこよなく愛する光は、その姿に衝撃を受けた。
蛍子の踊りは、熟練並に洗練された完璧な女踊りだった。


学校帰り、光は自分の伯父・円と、仲睦まじくしている蛍子を見かけてしまう。

円の世間体を守るため、光は蛍子に、自分と付き合っているふりをしようと持ち掛けた・・・




現代の高校生のお話ですが、伝統芸能“おわら風の盆”がテーマなので、どこか古風な印象があります。
高校生がこんなに伝統芸能に一生懸命になっていることにすごくびっくりしました。

と、いうのも、わたしも踊りが盛んな地域の出身です。
小学生のころから運動会のプログラムに必ず入っていて、炎天下で何時間も練習させられた、しんどい思い出があります・・・
それなりに大きなお祭りなので、お盆のころになると全国放送で取りざたされ、県外から踊りにくるひとも多いのですが、未だに風物詩と割り切ることもできず、楽しめません。

だから、伝統芸能が好きで好きで仕方がない光たちを見ていると、素直にすごいな~と思ってしまいました。
学校行事として強制されても文句ひとつこぼさないどころか、むしろ進んで練習に励むなんて、本当に好きじゃなければできないでしょう。



踊りの美しさも素晴らしいですが、蛍子のミステリアスな雰囲気も気になります。

円との関係や、蛍子に踊りを教えた母など、気になる要素が盛りだくさんですね!




さてさて、漫画買取ネットでは、
月影ベイベ
のほかにも
坂道のアポロン
西炯子 さん『姉の結婚
渡辺多恵子さん『風光る
絹田村子さん『さんすくみ
田村由美さん『7SEEDS
などを買取強化しています!
お手元に眠っているお品物がございましたら、ぜひこの機会に現金化を目指してはいかがでしょうか?
コミックはもちろん、CD、DVD、Blue-ray、ゲームソフトなども、高価・簡単・スピード買取の漫画買取ネットにお任せください!
送料・手数料はもちろん無料!高速見積り、他社圧倒の高価査定、迅速入金も保証いたします!



皆さま、ぜひぜひお待ちしております!! 




このページの先頭へ