漫画買取専門店【全巻や単品コミックも高価買取!】

フリーダイヤル:0120-222-776/受付時間 10時から19時 年中無休
買取申込はこちら

藤巻忠俊『黒子のバスケ』買取強化中です

週刊少年ジャンプで連載中のバスケ漫画『黒子のバスケ』を読んでみました!



たぐいまれなる才能をもつ5人の天才バスケットプレイヤー“キセキの世代”。

彼らはバスケの強豪・帝光中学で無敗を誇っていました。

誰にも追いつけない能力に目覚めてしまった彼らは、ひとりよがりなバスケをするようになっていきます。

実力は凡人以下だけどとびぬけて影の薄い黒子テツヤは、決裂していくキセキの世代を見ていることしかできませんでした。


個人主義のバスケではなく、楽しいチームバスケをしたい!
黒子はアメリカ仕込みのエース・火神大我とともに、打倒キセキの世代を掲げます!



キセキの世代は、それぞれ個性的な能力を持っていますが、わたしは、緑間くんが一番好きですね。


緑間くんは、いわゆる努力の人です。


才能や身体能力頼みではなく、日夜練習を欠かしません。
小手先だけの奇策もまぐれも大きらいです。
誰が相手でも決して手を抜きません。
たとえ敵が強くなろうとも、必ず打ち負かしてやろうという強固な信念と気高さも持ち合わせています。



練習熱心な人というのは、どこにでもいると思います。
緑間くんがほかと違うのはバスケだけではないというところです。

赤司くんに挑んでいたことから、勉強や将棋の腕前もなかなかのものでしょう。

おそらく、日常的に人事を尽くしているものだと思われます。


何に対しても本気で取り組んでいたからこそ、はじめは反感を持っていた高尾くんも相棒になったのかもしれません。



緑間くんのチームメイトに、宮地さんというとてつもなく練習熱心な先輩がいます。
人気投票では紫原くんや氷室くんを抑えて上位に食い込みましたが、物語にはほとんど登場しません。

宮地さんのバスケセンスは、どう考えてもキセキの世代や無冠の五将に及びません。

高尾くんや黒子くんのような特技も必殺技もありません。
活躍よりも、やられているところが多いです。

強豪校で、3年生になって、ようやく勝ち取ったスタメン。一方、後輩は入学した瞬間からチームの主力選手・・・

悔しいはずです。


しかし緑間くんは言いました。



「このチームに足手まといなど、俺は知らない」



緑間くんにしろ、宮地さんにしろ、努力すれば報われる世界ではありません。


しっかり練習した自分よりも、より才能を持った相手がもっと人事を尽くしているのかもしれません。

努力では埋められない差があるのかもしれません。


それでも、ちゃんと評価してくれる人はいるものです。


才能がないといってあきらめるのは、もったいないですよね。



さてさて、漫画買取ネットでは、バスケ漫画を買取強化しています!
黒子のバスケ
スラムダンク
リアル
あひるの空
ロウきゅーぶ!
I’ll
映像化作品のDVD&Blue-rayの買取にも力を入れております!!
お手元に眠っているお品物がございましたら、ぜひこの機会に現金化を目指してはいかがでしょうか?
コミックはもちろん、CD、DVD、Blue-ray、ゲームソフトなども、高価・簡単・スピード買取の漫画買取ネットにお任せください!
送料・手数料はもちろん無料!高速見積り、他社圧倒の高価査定、迅速入金も保証いたします!



皆さま、ぜひぜひお待ちしております!!  




このページの先頭へ